カテゴリ:女技会について( 3 )

 

女技会の今後について

 2015年4月10日に、女技会の今後について運営方法を決める重要な定例会が開かれました。
e0264942_0505325.jpg


 題して「事務局撤退の処方箋づくり」

 もうすぐ40歳を迎える女技会。
会員の減少。お当番問題。事務局としての場所の必要性。
課題は山積です。
e0264942_113226.jpg


 また定木を印刷して郵送するのでは無く、いつでもWebで閲覧できるようなシステムについてのアンケート調査をしたり。
 「女性建築技術者の会」は時代にあわせて変化成長していきます。

 今回の定例会は事務局で。
「飲み物と軽食を用意します。手ぶらでお気軽にご参加ください。」
との事でしたが、差し入れは盛りだくさん!
e0264942_162242.jpg



 手作りのおいなりさんやマドレーヌやサラダなど
とっても美味しかった!

e0264942_112548.jpg



 縮小する方向の話し合いでしたが、和気藹々と笑いが絶えないひとときでした。
これからも事務局という場所は無くなるかもしれないけど、それは単なる場所だけの問題。
人と人との繋がりは、これからもずっと続きます!それは私たちにとって大切な宝物です。

鈴木二葉
[PR]

by jogikai | 2015-04-22 00:42 | 女技会について | Trackback | Comments(0)  

若葉の会(仮称)発足!

女性建築技術者の会も、来年で40周年。
最盛期の頃、メンバーは160人もいたそうです。

昨年末行われた総会の際、前代表の加部さんの声掛けで、女性建築技術者の会の中でも、少し若い年齢のメンバーを集めて、「若葉の会(仮称)」を発足することになりました。
巷で人気の大所帯アイドルグループから数人集めて派生ユニットをつくるようなものでしょうか?

「少し若い」とはいっても、その年齢層は結構幅広く、30~50代(60代もいましたか?)。
何をするかも、誰が音頭取りかも、特別決まってないのですが、何せ飲み会の大好きなメンバーたち。
早速、発足会と称して、最近流行のクラフトビールのお店に集まることになりました!

このお店は、JR埼京線十条駅から徒歩3分のところにある、Beer++ (ビアプラスプラス)。
昨年末、オープンしたばかり。
e0264942_19115568.jpg


このお店のすごいところは、従業員さんたちのセルフビルドの店舗、というところ。
意匠全般のアドバイスを、会のメンバー加部さんが、
耐震補強のアドバイスを、会のメンバー勝見・新井ご夫妻が、
ご協力されて、
ほぼ素人同然の従業員さんが、自分たちで半年かけて施工されたそうです。

入った途端に木の香りのする、居心地のよい空間でした。
細部にデザインのこだわりが見えて、とっても素敵。
e0264942_19101216.jpg

e0264942_19111611.jpg


もちろんこだわりのビールの味は最高でした。
e0264942_19103963.jpg


こうして発足した若葉の会(仮称)、まだ仮称ですが、
これからぐんぐん育って立派な青葉になっていけるよう、皆で頑張っていきましょう。
e0264942_198255.jpg



                                             松山千晶
[PR]

by jogikai | 2015-02-06 19:19 | 女技会について | Trackback | Comments(0)  

「定木」編集会議・・・?

e0264942_13331491.jpg
女性建築者技術者の会(=女技会)では月に一度(年間10冊)、「定木」という機関誌を発行しています。「定木」は定例会の報告やイベントのお知らせ、暮らしのこと、地域の情報やエッセイなど、とても興味深い記事を読みやすくまとめてある冊子です。


e0264942_20104218.jpg
毎月、女技会会員の当番グループが集まって、編集作業をしています。
予め会員のみなさんから送っていただいた記事や、その場で話し合って作ったり選んだ記事をまとめていきます。各々ノートパソコンなども持ち込み、役割分担をして集中!!(?)


e0264942_1412131.jpg
ですが、どちらかというとメインは編集会議後のこちら!!(笑)↑↑

e0264942_14162654.jpg
一品持ち寄りで、ということで準備して始まった宴。。とても豪華で素敵すぎるテーブルになってしまいました!手づくり蒟蒻やテレビで見たレシピのドレッシング、とってもおいしいのにパパっとできる伊予柑ピールの砂糖煮、、、レシピを教えあったり、この日はそれぞれの「若き日の」「家族と一緒の」「意外な一面」と題される写真も持ち寄り、大盛り上がりでした♡


e0264942_14464174.jpg
今回の編集会議は、所沢にある大平さんのお宅&事務所で。
↑↑居間にある薪ストーブのコーナー。どこも素敵なのですが、私は特にこの場所が大好き。
大平さんがこのストーブでスープをコトコト煮込んだり、お餅を焼いてくださいました。
あたたかいなぁ。やはり家の中に火があるのってとてもいいですね。。
編集会議は、どなたかの家や事務所に集まることが多いので、この「お宅訪問」も
楽しみの一つなのです。

そして、肝心の「定木」編集、実はまだ最後の仕上げの作業が残っておりましたが、
PC知識に一番長けている風祭さんが家残業してくれて、、、きっちりまとめてくれました!
いつもありがとうございます。。。定木1月号、みなさんお楽しみに!

☆☆☆「定木」は年間購読ができます。☆☆☆
もしご興味を持っていただけましたら→こちらをご覧ください。



平間千恵子

[PR]

by jogikai | 2015-01-30 15:00 | 女技会について | Trackback | Comments(0)