人気ブログランキング |

   

ひとま畳

三月になりました。179.png178.png
あしたは桃の節句。
女の子のいらっしゃるご家庭ではお雛様が飾られているでしょうか?
どこの家にも畳の間が有った時代と異なり、今はお雛様を飾る場所も考えどころとなっていますね。

和室の無い住まいが増えている現代でも、畳への愛着をお持ちの方は意外に多いもの。
子どもの頃ゴロンと寝っ転がった感触は、何物にも替えがたいようです。

洋風化が進んだ小さな家の中でも畳を取り入れたい!

そんな方のために、今回は「ひとま畳」のお話です。
家具仕立ての「ひとま畳」は、一畳+αのスペースにポンと置くことが出来ます。
リビングの片隅に置いてお昼寝したり、腰掛けてベランダから取り入れた洗濯物を畳んだり、テーブルと合わせてベンチ代り、収納抽斗にはたっぷり物が仕舞えます。そしてなんと、茶道を楽しむ間にもなりますよ!

e0264942_17511709.jpg

「ひとま畳」で季節のうつろいを味わう暮らし、いかがでしょうか。

アトリエ珠(しゅ)一級建築士事務所  廣田文子

# by jogikai | 2019-03-02 19:06 | 週めくりカレンダー | Trackback | Comments(0)  

女技会カレン★チャン 1月第4週

音を出すには、地下室がいい!
e0264942_23202951.jpg
楽家の家(武蔵小金井市)です。

地震を考えて鉄筋コンクリート造をご希望です。

写真は、地下室のレッスン室。

近所に音を気にせず弾くには、地下室が一番!

でも、地下室は湿気が多く、通風と光に欠けています。

そこで、自然の風と光を取り入れるよう、対角線上に2か所のドライピットを設けました。

また、設定した湿度以上で稼働する換気扇、エアコン、給・排気口を設置。

快適な湿度と気温を保ちます。

入口のドアは、もちろん防音仕様です。


因みに、構造は鉄筋コンクリートの壁構造です。

壁構造とは、柱や梁を使わず、壁で躯体にかかる力を支える構造のことです。

ですから、部屋の隅に柱がありません。


音楽室の参考に、なさってください。


1月第4週/執筆担当:加部千賀子/加部設計一級建築士事務所 


# by jogikai | 2019-01-21 23:37 | 週めくりカレンダー | Trackback | Comments(0)  

女技会カレンダー1月2週


木のぬくもり
国産の木を使ってぬくもりのある部屋へリフォームしたものです。
施主の友人作の栗のダイニングテーブルを中心に、栗材で収納棚、カウンター、建具を作りました。
材種を揃えることでスッキリとした統一感のある空間に仕上がります。
軽量鉄骨住宅に、風の道を作り、吸放湿性能のある木を多く使うことで、室内環境を良好にしています。
e0264942_19260298.png
1月2週/執筆担当 井元美佐代


# by jogikai | 2019-01-14 19:39 | 週めくりカレンダー | Trackback | Comments(0)