人気ブログランキング | 話題のタグを見る

   

高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~

2016年に1階をリフォームしましたが、この度、防災の冊子を作る機会を得て、防災の観点で、見直しました。ご紹介します。

*   *   *

21年の中古住宅は、階段が多く、奥まったキッチンで住みづらく、高齢の母親を迎えるため、フラットな床へのリフォームを決意しました。



高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~_e0264942_19480503.jpg
高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~_e0264942_05235457.jpeg





◆問題点

・60㎝上がったLDを通らなければキッチンにいけない。

愛犬もその高さは移動困難。

・収納が少ない

・蟻害による構造木部の劣化(住宅医協会の事前調査で発覚)

◆要望

・トイレ付の母の部屋

・好きなもの(岩手の民芸家具、藤のカゴ)に囲まれた終の棲家に。


高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~_e0264942_16345222.jpg

駐車場を無くし、床を60㎝下げました。

それにより、LDから続くウッドデッキが設けられ、愛犬も楽しめる半戸外空間が誕生。

自宅避難の場合、ウッドデッキで楽しみ、避難時の閉そく感から逃れる助けになります。

高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~_e0264942_16350245.jpg
緑を楽しめ、2方向避難も可能に

高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~_e0264942_16351020.jpg

LDKから母室を見る 
収納の集約化と作り付け家具

高齢者と愛犬に優しい住まい~半階上がった床の段差をなくし、2方向避難ができ、耐震補強をした住まいへ~_e0264942_16352027.jpg
トイレを収納化した母室

母の部屋はLDKから見守れる位置で、孤立しません。災害時には有効です。

収納の集約化は、避難時にもモノを探しやすく、使い勝手が良いです。

民芸家具以外は、全て造り付け家具にし、耐震対策はもちろん、省スペースで済みます。

地震に備えとして、耐力壁のバランスの良い配置と基礎や梁の補強をしました。

蟻害による劣化した土台や柱は、当然、取替えました。

因みに、冒頭に述べた防災の冊子は、Uifa Japon『自然災害に備えて 住まいづくりの勘どころ』です。覗いてみて頂ければ、幸いです。P44に掲載されています。


皆さまも、今住んでおられる住まいを、防災の観点で、改めて見直してみては、いかがでしょう。


加部設計一級建築士事務所 加部千賀子/一級建築士

撮影者:栗原宏光


* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

※『女性建築技術者の会(通称:女技会)』とは、
建築に関連する様々な仕事を持つ女性が主体的に運営する任意団体です。
 女技会のホームページは→コチラ




# by jogikai | 2024-03-01 19:54 | リフォーム | Trackback | Comments(0)  

建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)

〜建築素材 タイルやガラスを壁に貼ったり、埋め込んだり、、、。
お気に入りの素材を使ってインテリアに彩りを!〜

トイレの中に小さな手洗いコーナー。
既製品のレストルームドレッサーも多種多様ですが、お気に入りのタイルや水栓を使ってオリジナルな手洗いコーナーを作って見ませんか?


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10314693.jpg

画像1.階段下トイレ


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10322126.jpg

画像2.凹凸があるように見えて、表面が平らのモザイクタイル


階段下を利用したトイレの事例です。

手洗いカウンターの上の水がかりがある壁面30センチの部分に凹凸があるように見えて、実は表面が平らのモザイクタイルを貼りました。

階段下ですが、奥にカウンターを付けて便器を手前に出すことで、天井の高さが低いのを緩和しています。


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10331780.jpg

画像3.モザイクタイルの手洗いコーナー


モザイクタイルのパターンで貼ったカウンターに洗面ボールをはめ込んだ事例です。

トイレの斜め45°コーナー部分を利用し、ボール部分を丸く形を作ってモザイクタイルを貼り、水栓はタイルの雰囲気に合った物を選びました。

既製品のセットでない場合は、水栓は吐水口と手洗いボールとの位置や高さに注意が必要です。


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10340666.jpg

画像4.スパウト位置・高さ


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10345328.jpg

画像5.バケツの手洗いコーナー


かわいいバケツ型の手洗いボールにあわせて、ジグソーパズルのタイルを貼りました。

いくつかの色のタイルでパズルを楽しむようにパターンにして、赤いタイルは金魚が飛び出したようなイメージに!


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10360094.jpg
建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10360734.jpg
建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10361302.jpg

この他にも素敵なガラスやタイルなど、建築素材はジュエリー感覚で使えるものがたくさんあります。新築やリフォームの時には、材料選びにときめいてみませんか?


建築素材をジュエリー感覚で!(トイレ手洗いコーナー編)_e0264942_10362988.jpg

文・写真:一級建築士 鈴木二葉/靖建築事務所有限会社


* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

※『女性建築技術者の会(通称:女技会)』とは、
建築に関連する様々な仕事を持つ女性が主体的に運営する任意団体です。
 女技会のホームページは→コチラ



# by jogikai | 2024-02-15 10:37 | 素材・仕上材 | Trackback | Comments(0)  

玄関の小さなベンチ

玄関の小さなベンチ_e0264942_17082411.jpg

Iさんのお宅は掃除の行き届いたマンション。高齢のお母様がいらした時、玄関に靴を脱いだり履いたりする際に、ちょっと腰をかけられるベンチがあるといいな、と思っておられたそうです。

今までは木のスツールを置いていましたが、リフォームの機会に、造りつけの腰掛けを設置できないか?とのご要望をいただきました。

玄関の小さなベンチ_e0264942_17083277.jpg
リフォーム前
玄関の小さなベンチ_e0264942_17084056.jpg
リフォーム後

玄関の間口は1.5mで、ベンチ分が飛び出すと、出入りの時にぶつかりそうです。

リフォームプランでは、玄関に接した個室入口をふさいで壁にする事になりました。新たに作る壁はなるべく薄い木下地の壁にして、玄関側にアルコーブ(壁のくぼみ)を作り、そこにベンチを納めることにしました。(図中、ベンチの右側はコンクリートの厚い壁で、さわれません)

玄関の小さなベンチ_e0264942_17084849.jpg
アルコーブのおかげでベンチがそれほど飛び出すことなく納まりました

高齢のお母様のために設置した小さなベンチですが、帰宅時にちょっと荷物を置いたり、出かける前に忘れないように持ち物をまとめておいたり、と便利に使っているそうです。

まだ足腰が元気な建て主ご夫妻ですが、少し先にはいずれシニアになります。

思いがけず、将来に備えて安心できるシニア配慮になりました。

玄関の小さなベンチ_e0264942_17085567.jpg

文・写真    西岡麻里子 一級建築士  アトリエ楽一級建築士事務所

* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

※『女性建築技術者の会(通称:女技会)』とは、
建築に関連する様々な仕事を持つ女性が主体的に運営する任意団体です。
女技会のホームページは→コチラ



# by jogikai | 2024-02-01 05:00 | リフォーム | Trackback | Comments(0)